一杯のコーヒーができるまで

 

  まずは世界各国の生産地で栽培生産されます。この生産地での取り組みがコーヒーの品質・美味しさに大きく影響されます。生産者の取り組みがとても大事で具体的に完熟チェリーでの収穫、管理された精製、精製後のハンドピック(手選別)など多岐にわたります。

 

昔から販売しているブレンドには安定供給され安価なプレミアムコーヒーランクの豆を使用しています(安価とは言えSCAA評価で75点~79点の豆になります。安価な割に品質もそれなりに良いです)。

 

定番のコーヒーに使用している豆はスペシャルティコーヒーになります。

 

季節の特別なコーヒーはトップスペシャルティコーヒーもしくはトップオブトップランクの豆を使用しています。これらの豆は希少性が高いのはもちろんのこと高品質で特に素晴らしいコーヒーです。

 

 商品として並ぶコーヒーは全て収穫から一年から一年半までの新鮮なコーヒーのみを仕入れています。コーヒーは農作物としてとらえ固定の生産国にこだわらずその年の良いコーヒーを仕入れるように努力しています。

 

22380.jpg22379.jpg22381.jpg

 

↓↓↓ 

 日本に入港後は当店の長所でもある焙煎に入ります。当店では長く普通に美味しいコーヒー作りに取り組んでいます。具体的に当店の焙煎方法は一分毎に豆温度、風量(ここが他店とは大きく違い風量を測定している店はそこまで多くありません)を図り、その都度火力、排気調整、風量を微調整しながら10分から14分の時間を掛けて仕上げています。日持ちがするコーヒー作りを徹底し、多く購入した場合安く購入できる仕組みにています。

※当店では焙煎から1週間以内(春秋冬はほぼ4日以内)のコーヒーしか販売していません。常に新しいコーヒーを取り揃えています。

※使用焙煎機は富士珈機10㎏半熱風、東京産機2kg半熱風

 

111.jpg111111111111.jpg111111111111111111.jpg

 

 

↓↓↓

 最後は抽出です。現在いろいろな抽出方法がありますが当店はペーパードリップ派(コーヒーメーカーを含む)になります。当店のハンドドリップ方法は目標抽出量の半分まではゆっくり抽出、残りの半分は早く抽出する至ってシンプルな方法にしています。抽出のコツは店頭でお答えしますのでお気軽にお声おかけください。※コーヒーは自由に飲むものなのでお客様の好きな抽出方法でコーヒーを楽しんでください。