最新情報

2016-11-19 09:49:00

まずドミニカですがハリケーンの影響で来年以降の豆が価格高騰もしくは入荷が少ない可能性があります。

あまりよくない状況です。

 

次にエチオピアです。

オリンピックでも話題になりましたが、オロモ族と政府の対立でコーヒー関連の施設も焼き討ちにあっているそうです。

これによりドミニカと同じくして来年以降価格高騰もしくは入荷が少ない可能性が高いです。

 

コーヒー生産地は国的に不安定な所が多いのが現状です。

ただ悲観的なことばかりではなく、今はいろいろな国で美味しいコーヒーが生産されるようになってきています。

国ばかりに拘らずいろいろな国のコーヒーを楽しんでみてください!