最新情報

2017-11-22 13:21:00

 焙煎の関係上から熱力学?を少し勉強しています。勉強するとなるほど!と言うことばかりでとてもおもしろいです!勉強嫌いなんですが全ては焙煎のためですね。

 

今日は暇なんで2017年の総括をしようかなと思っています。今年は新しい焙煎機も稼働していろいろ店の中のことも変化していきました。

 

エチオピア ギゲサWS

店主はエチオピアコーヒーが大好きです。今までのコーヒーにはないフルーティーな風味がたまらないです。今年は原料選びのコツもわかってきて良いエチオピアを継続して販売できるようにもなりました。その中で最近まで販売していたギゲサWSは当店で販売したエチオピアコーヒーの中では過去最高のエチオピアコーヒーでした。とにかくフルーティーな香味でとても素晴らしかったです。価格も過去最高でしたが笑 これからもエチオピアコーヒーは特に力を入れて販売していきますのでご愛顧よろしくお願いします。

 

グァテマラ ワイカン

基本的に良いコーヒーの条件としてしっかりトレースがとれたものだと思います。よって農園までしっかりわかるほうが良いと思っていました。現在販売中のワイカンは農園物ではなく農協物です。小農家から集められた物ですね。こういった農協物は価格が抑え目なので店側からすれば取り扱いやすいコーヒーにはなりますが価格に比例して味も普通のコーヒーが多く見受けられました。しかしこのワイカンは農協物とは思えない素晴らしい出来です。もちろんもっと価格の高いものはもっと素晴らしいものもあります。ですが消費者からすれば価格が安いに越したことはありません。そんな消費者に優しいグァテマラ ワイカンを是非一度お試しください。

 

ケニア ギキリマF

最近の流行からかケニアコーヒーも以前に比べ浅煎り~中煎りで仕上げたコーヒーが増えてきました。当店では割と昔からある中深煎りで仕上げています。中煎りまででは味わえない香味が中深煎りにはあるから中深煎りで仕上げているのです。しかし最近のケニアは中深煎りまで引っ張ると味が抜ける物が増えてきている感じがします。さらにそれに追い打ちをかけるように値段の高騰・・・。ここ数年は納得するケニアに出会っていませんでしたが久しぶりに素晴らしいと思ったのがこのギキリマです。2,3年ぶりに出会った素晴らしいケニアコーヒーは現在も販売中ですので是非一度お試しください。

 

以上の3つは今年取り扱ったコーヒーの中で特に素晴らしかったコーヒーたちです。

逆に例年に比べ良くなかったのがブラジルです。ここ数年春から夏にかけてブラジルのマイクロロットシリーズを販売していますが過去最低でした。マイクロロットとは特に選りすぐられたコーヒーのことなんですがそれでも今年はだめだなーと思ったのはやはりコーヒーは農作物だと言うことでしょう。

 

来年も良いコーヒーを販売できるように素材選びにも注力してがんばっていこうとおもいます。もちろん焙煎も技術が上がるように日々鍛錬です。