最新情報

2017-04-18 11:13:00

どんどん暖かくなってきてホットコーヒーからアイスコーヒーに切り替わっていく時期です。

なんですが!

5月より特別高品質コーヒーが続々と入荷予定です。

 

まず第一弾は去年も販売したセラードコンテストロットです。

商品名は”パンタノ農園”。

去年も好評だったコーヒーが今年も入荷します。

ブラジルらしい飲みやすさと一部の特別なコーヒーにしか備わっていないコーヒーの甘さが伝わるとても美味しいコーヒーです。

7月初旬までの限定商品です。

 

そして第2弾は定番シリーズの復活です。

商品名はNaturalCoffee”コケ”。

定番シリーズでしたが特別高品質として再登場です。

こちらも特別なコーヒーですので楽しみにしていてください。

フルーティーなコーヒーですよ!

 

2017-04-15 13:13:00

当店では二つの規格からなるコーヒーがあります。

1つは創業当初から扱っているコマーシャルコーヒーです(コモディティコーヒー)。

もう1つはスペシャルティコーヒーです。

 

この二つのコーヒーは何が違うのか?

まずは、定義から。

スペシャルティコーヒーは、生産から精製、流通まで一貫したトレーサビリティーが明確かつSCAJもしくはCOEのカッピング評価で80点以上の物。

コマーシャルコーヒーはト、レーサビリティーが明確でなくSCAJもしくはCOEのカッピング評価で76点未満の物。

 

上記の文章ではふつうの人ならなんのこっちゃ?と言うのが普通だと思います。

味の違いで説明したらわかりやすいかなと思います。

コマーシャルコーヒーの特徴

・品質が安定しない(上記に書いてある通りトレーサビリティーが明確でないため)

・個性があまりない(反対に言えば飲みやすいコーヒーが多いとも言えます)

・冷めてくるとえぐみがでやすい

・品質が安定しないため価格が安い

スペシャルティコーヒーの特徴

・良い品質のコーヒーが多い

・それぞれに個性があり、コーヒーの甘みを感じられる

・冷めても温かい時とはまた違った美味しさを感じられえぐみも少ない、もしくはえぐみがない。

・一部のコーヒーからは”もはやコーヒーなのか?”と言いたくなるほどフルーティーな香味を感じられる

・品質が良いためコマーシャルコーヒーよりは価格が高め

 

やはり上記からみても現在スペシャルティコーヒーがメインであるのはしかたのないことかもしれません。

当店も個人店ですし他店や大型店に対抗するには味や品質で勝負するしかありません。

もっと言えば当店はスペシャルティコーヒーでも十分安い価格で提供しています。

お客様の状況に合わせてコーヒーを楽しんでください。

 

 

 

 

 

2017-04-09 11:35:00

定番メニューとは別で裏メニューを販売している時がありますので気になるお客様はお問い合わせください。

500g以上お買い上げの場合は注文受付後焙煎いたします。

 

ドミニカ モロンタ農園

100g700円 200g1300円 500g2600円

一時期販売していた特別高品質コーヒーです。

フルーティーなあっさりコーヒー。

 

ブラジル サンアントニオ

100g500円 200g900円 500g1800円

今年は当たり年で甘みが強くふつうに美味しいコーヒーです。

 

 

2017-04-04 13:35:00

暑くなってきました。今年は花粉がやヴぁい・・・・

 

エチオピア デボ

特別高品質での販売となりました。

定番中の定番ですが今回のデボは別格です。

一度はお試しください。

 

ブルンディ

焙煎度を中煎りにして再販売となりました。

今流行りのお花のようなコーヒーです。

 

 

1