最新情報

2017-07-17 09:55:00

7月下旬よりコーヒーメニューのリニューアルをすることになりました。

コーヒーは農作物なのでその年その年によって味わいが変わっていきます。

その”コーヒーは農作物”であることを前提にコーヒーを提供していくことにします。

 

ブレンドコンセプトは手軽に買えるちょっぴり美味しいコーヒーです

ロイヤルブレンド・・・あっさり味のアメリカンコーヒー。

スペシャルブレンド・・・酸味も苦みも少ないバランス系コーヒー。

OldSchoolブレンド・・・深いコクと苦み。カフェオレやエスプレッソに最適なブレンド。

コロンビアClassic・・・コーヒーらしいほろ苦いコーヒー。ストレートコーヒーですがコロンビアのみブレンド枠のコンセプトになります。

 

ストレートコーヒーコンセプトは最高品質のコーヒーを提供です。

エチオピア・・・酸味と甘みが特徴の華やかなコーヒー。

ケニア・・・カシス、複雑な味、濃厚なコクにほろ苦いコーヒー。

 

季節限定ストレートコーヒー

コーヒーが農作物であるということは旬もあるということです。

その時々の最高品質の旬なコーヒーを1,2種類提供していく予定です。

2017-07-05 18:44:00

7月に入りました。今年の夏も暑そうですね・・・

 

今月も新しいブラジルが販売開始です。

2017年も半年過ぎましたが、焙煎人生の中で一番いろいろなブラジルを焙煎しました。

なのでちょろっとここでおさらいしようと思います。

 

・ブラジル コマーシャルランク

・ブラジル モジアナ地区

・ブラジル サンアントニオ農協

・ブラジル バージングランデ農園

・ブラジル パンタノ農園

・ブラジル ノッサ・セニョーラ・ド・カルモ農園

・ブラジル サンタジューシー農園(未販売。サンプルのみ焙煎)

・ブラジル ノヴァウニオン農園(未販売。サンプルのみ焙煎)

 

まだ半年ですがこれだけ焙煎してきました!並べてみたら自分でもたくさん焙煎したんだなと思う・・・

一番良かったのはサンアントニオ農協です。こちらは味が過去最高に良いとかではなくコスパ最高!という意味で一番良かったです。

毎年このレベルのコスパ最強コーヒーが手に入ればいいんですが農作物なのでそうもいきません・・・

ブラジルコーヒーは基本的に価格も休めでかつ味にくせがないためブレンドにも多用されます。

コーヒー屋にとってはブラジルコーヒーは大事な役割を果たせています。

ai珈琲を継いだ当初はつまらないコーヒーだなと思っていましたが、商売的なことや一部のマイクロロットで味わえる特別なブラジルを経験してからは大事なコーヒーだと思うようになりました。

今年もまだまだいろいろなブラジルコーヒーを販売予定なのでお楽しみに!

 

 

1