最新情報

2018-02-13 12:18:00

先日記した通りでブラジルコーヒーに強い商社様と仲良くさせてもらうようになってブラジルコーヒーを販売することが増えています。

3月から新しい定番ブレンドを販売予定でこちらには2種類のブラジルを使用予定です。一つはまとめ役、一つはアクセントを加える役。

4月後半からは毎年恒例のセラード地区優勝ロットのNatural精製、Wash精製の2種類を販売予定です。

6月中旬くらいかは樹齢100年ティピカという非常に珍しいコーヒーを販売(もちろん希少だけではなくトップスペシャルティの高品質品!)。

7月から8月には高標高で取れるマイクロロットを!

このように半年間くらいはブラジルづくしだと思います。どれもこれも同じブラジルではなくそれぞれに個性をしっかり感じられます。国だけでこんな味わいだろうと言う固定概念をお持ちのお客様が多いですがこの半年間で販売するブラジルコーヒーを飲めばそういう考えはもう古いのだと気づいてくれることでしょう!

 

ちなみにまだ2月ですが1月から現在まででもこれだけの販売してきました。

ブラジル セラネグラ農園レゼルバ

ブラジル カタンドゥーバ農園

ブラジル コンゴニアス農園

ブラジル プレミアムボイア

 

2018-02-08 12:05:00

本日マンデリン入荷しました。

先ほどテストローストした結果(酸味を残す焙煎方法)→土っぽい風味、余韻に独特の酸味、濃厚なコクとボディ。

個人的には初焙煎にしてはいい出来かなと。今回は酸味を残す焙煎方法でしたので今回焙煎した物の経時変化を見つつ次回の焙煎に生かそうと思います。

注文は受付していますのでお気軽にお問合せ下さい。

2018-02-05 18:13:00

マンデリンを入荷することにしました。来週から販売できると思います。

ただし!マンデリンは裏メニュー扱いとさせて頂きます。

気まぐれで月2回ほどの焙煎と注文受付後の焙煎(500gのみ)、この2形態での販売とさせていただきます。

 

2018-02-01 10:14:00

2月に入りました。本日は雪。とても寒いです。。。

当店は個人向けにも配達をしていますのでお気軽にお問合せ下さい。

 

2月の新商品は1月と同じくしてブラジルコーヒーになります。

ピーベリーといコロコロとした丸っこい見た目のコーヒー豆です。

味わいは通常のブラジルコーヒーより香り、甘み、酸味、コクが強く感じられるパワフルなコーヒーになっています。

 

 

 当店は去年よりコーヒー生豆商社のセラード珈琲さんと仲良くさせてもらっています(写真の方が営業マンの横山さん)。このセラード珈琲は社長が日系ブラジル人の山口さん(ほぼブラジルに滞在)でブラジルコーヒーに特化した生豆商社になります。セラード珈琲さんのおかげでお求めやすいブレンド用のブラジルコーヒーの品質向上にも成功し、限定販売用の高品質ブラジルコーヒーもたくさん販売できるようになりました。昨今ブラジルコーヒーは大きく変化しています。今まではミナスジェライス州中心でしたがバイーア州やエスプリットサント州のコーヒーも出回るようになっています。味わいで言うなら悪く言えばナッツの風味でオーソドックスな普通なコーヒーが多かったのがベリー系の酸味がしっかりするコーヒーが生産されるようになりました。

 

夏頃まで限定枠で希少かつ高品質なブラジルコーヒーの販売が続くので今後もお楽しみに!

 

2018-01-25 09:48:00

御挨拶

 遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。本年も美味しいコーヒーをみなさまにお届けできるように日々精進していきます。今年の目標は「安定」です。コーヒーは農作物がゆえにどうしてもその年その年によって味わいが少しづつ変わります。その味わいの変化をなるべく抑え安定して美味しいコーヒー作りをするために素材選びに力を入れ、その素材にあわせた適切な焙煎が出来るようにしていきたいと思っています。新年早々あれな話をして申し訳ないですが1月2月は特に暇なので・・・頑張って良いコーヒーを作りますので是非ご来店ください!

 

 

最近のコーヒーのこと

1ヵ月熟成

 12月末に焙煎したケニアを1ヵ月ほどチャック付袋常温豆で保管した物を飲んでみました。香りは少し弱くなっていますがとろっとした触感と熟成による甘さが発達していてすごく美味しいコーヒーでした。一緒に飲んだ後輩も1ヵ月経ってこれだけ美味しいのかとびっくりしていました!今回の実験結果から1ヵ月経っても美味しいことがわかりました。これは自分の目標としていることです。まとめて購入しても長い間美味しいと言えるコーヒー作りをしていますのでこの実験結果はうれしい限りです。ただしこの1ヵ月たっても美味しいコーヒーには条件があるように思えます。まずは豆で買うこと。次に中煎りから深煎りまでの焙煎度のコーヒーです。浅煎りのコーヒーだとどうしても酸味が強くなる傾向があるので酸味が少ないコーヒーが1ヵ月経っても美味しいコーヒーの条件かなと思っています。

 

ケニアについて

 毎年ちょろちょろと書いていますがケニアの高騰が半端ないです。世界的人気からの需要過多と不作による供給不足が高騰に拍車を掛けています。それに加え最近のケニアの品質が良いものはもちろん良いんですが悪い物のほうがすごく増えてきたと思います。これはどの分野にも言えると思いますが人気になればなるほどこういうことが起こってしまいます。ブルーマウンテンのように・・・。当店でも人気商品なんですが裏メニュー的な扱いに変えようと思っています。現在ケニアを買っている人にはそのまま販売を続けますがメニューからは外します!良いケニアが入荷したときだけ限定コーヒーとして販売しようと思いますのでよろしくお願いします。自分がこの商売を継いだときに決めていたことがあります。それは良いものは良い、悪いものは悪いと言うことです。価格と味のバランスが悪いとここ何年も思いながら販売していましたが我慢して販売することをやめる道を選びます。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...