最新情報

2017-10-21 13:35:00

本当に寒くなりました。

体調管理にきをつけないといけませんね。。。

 

ケニア カイグリF

前回のキギリマが最高レベルに良いケニアでした。それに比べると品質的には負けています。ただし良いケニアであることには間違いありませんのでご心配なく!

 

グァテマラ ワイカン

久しぶりにグァテマラの登場です。コスパの良い素晴らしいコーヒーです。くせもないので誰にでもおすすめできます。

10月後半から11月までの限定販売となります。

 

ドリップバッグが好評です。今回の出来は過去最高に良いので是非一度はお試ししてほしいです。ドリップバッグとは思えないほど本当にいいです!

2017-09-08 10:17:00

NaturalCoffee”コロンビア ボナンザ農園”が販売開始となりました。

とても甘いコーヒーです。

特別高品質品ですので価格は高めですが是非一度はお試しください。

今月の新商品も含めストレートコーヒー3種は今季の中で最高の品質になっています。

今月の新商品も含め全てのコーヒーを楽しんでみてください。

 

現在エアロプレスとい器具で抽出するのにはまっています。

飲んでみたい方は喫茶にてお試しください。

9月は暇・・・なのでまったり営業していきます!

2017-07-17 09:55:00

7月下旬よりコーヒーメニューのリニューアルをすることになりました。

コーヒーは農作物なのでその年その年によって味わいが変わっていきます。

その”コーヒーは農作物”であることを前提にコーヒーを提供していくことにします。

 

ブレンドコンセプトは手軽に買えるちょっぴり美味しいコーヒーです

ロイヤルブレンド・・・あっさり味のアメリカンコーヒー。

スペシャルブレンド・・・酸味も苦みも少ないバランス系コーヒー。

OldSchoolブレンド・・・深いコクと苦み。カフェオレやエスプレッソに最適なブレンド。

コロンビアClassic・・・コーヒーらしいほろ苦いコーヒー。ストレートコーヒーですがコロンビアのみブレンド枠のコンセプトになります。

 

ストレートコーヒーコンセプトは最高品質のコーヒーを提供です。

エチオピア・・・酸味と甘みが特徴の華やかなコーヒー。

ケニア・・・カシス、複雑な味、濃厚なコクにほろ苦いコーヒー。

 

季節限定ストレートコーヒー

コーヒーが農作物であるということは旬もあるということです。

その時々の最高品質の旬なコーヒーを1,2種類提供していく予定です。

2017-07-05 18:44:00

7月に入りました。今年の夏も暑そうですね・・・

 

今月も新しいブラジルが販売開始です。

2017年も半年過ぎましたが、焙煎人生の中で一番いろいろなブラジルを焙煎しました。

なのでちょろっとここでおさらいしようと思います。

 

・ブラジル コマーシャルランク

・ブラジル モジアナ地区

・ブラジル サンアントニオ農協

・ブラジル バージングランデ農園

・ブラジル パンタノ農園

・ブラジル ノッサ・セニョーラ・ド・カルモ農園

・ブラジル サンタジューシー農園(未販売。サンプルのみ焙煎)

・ブラジル ノヴァウニオン農園(未販売。サンプルのみ焙煎)

 

まだ半年ですがこれだけ焙煎してきました!並べてみたら自分でもたくさん焙煎したんだなと思う・・・

一番良かったのはサンアントニオ農協です。こちらは味が過去最高に良いとかではなくコスパ最高!という意味で一番良かったです。

毎年このレベルのコスパ最強コーヒーが手に入ればいいんですが農作物なのでそうもいきません・・・

ブラジルコーヒーは基本的に価格も休めでかつ味にくせがないためブレンドにも多用されます。

コーヒー屋にとってはブラジルコーヒーは大事な役割を果たせています。

ai珈琲を継いだ当初はつまらないコーヒーだなと思っていましたが、商売的なことや一部のマイクロロットで味わえる特別なブラジルを経験してからは大事なコーヒーだと思うようになりました。

今年もまだまだいろいろなブラジルコーヒーを販売予定なのでお楽しみに!

 

 

2017-06-02 10:46:00

ブラジル

現在パンタノ農園を販売中で7月の初旬には完売予定です。

パンタノ農園に引き続きブラジルマイクロロットを7月中旬以降に販売予定です。

ブラジルマイクロロットはどれも飲みやすく甘いコーヒーなので価格は高いですが・・・とても好評です。

ブラジルマイクロロットとは別で不定期販売になりますが、バージングランデ農園も6月から販売しています。

ブラジルマイクロロットには及びませんがこちらもバランスの良いコーヒーで価格も安めなのでおすすめです。不定期販売ですが・・・

 

 

コロンビア

先月より品質の安定を求め価格も上げさせてもらいました。

そしてまた6月下旬より値下がりします。安くて品質の良いロットが手に入ったからです。

わたくし2代目は品質第一に考えています。

安くてもある程度の味のレベルじゃないといけないと思っています。

今後も1500円~1800円の間に価格は上下しますが品質安定のためだと思ってください。

ちなみに6月下旬からのコロンビアはウィラ県ピタリート小農家によるコーヒーになります。

 

 

エチオピア

現在のデボはトップレベルのエチオピアコーヒーです。このレベルのエチオピアコーヒーは早々手に入るものではありません。

6月初旬に欠品します。

ニュークロップ所謂新米でこのレベルのエチオピアコーヒーが入荷するかまだわかっていませんので、再販売開始は未定です。

 

 

ケニア

世界的な人気商品になったため今年は値上げすることになりました・・・

7月よりニュークロップに切り替わりその時点から500g2400円になります。

当店でも人気商品なので欠品することはゆるされないので値上げはご了承ください。

 

 

グァテマラ

長らくおまたせしました。

わたくし2代目がグァテマラ嫌いなため、さらに美味しく焙煎する自信がなかったため欠品が続いていましたが7月に復活します。

ただしこちらも以前とは違い品質重視で素材を選ばせていただきます。

価格は500g2200円くらいになると思います。

またどういったグァテマラコーヒーになるか確定していませんのでもうしばらくおまちください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...