2022グァテマラ総括

今季シュハリ経由で2期目のグァテマラが入荷しました。

去年まではグァテマラの経験値が少なく国としての特徴を上手く伝えれなかったです。今季やっとその特徴がわかってきたかなと!

クリーミーな口当たりとボディ感。

色々な地域や生産者、品種違いでも共通して感じれましたね~。

後は当店がもっとも大事にしていることですが農作物としての枯れ問題です。バイヤーもそこで苦しんでおりコーヒー輸入の大変さを感じることができました。

2023年1月追記

WASA・・・去年はハーブ感が強く全体的に風味が強かった印象です。今季はハーブ感は弱まり飲みやすいバランスの良さが特徴となりました。後はクリーンさですかね。ボリュームロットは思えないとても綺麗なコーヒーです。より日常にぴったりなのは今季かなと思います。お客様の反応も様々で去年が良かった今季が良いなどなど・・・



フェルナンド・ディアス・・・去年はシマロナ品種。今季はブルボン種。品種の違いは正直私にはあまりわかりませんでした。どちらかと言うとフェルナンド・ディアスさんのコーヒーだなって感じです。アーモンドをしっかり感じられるコーヒーです。わずかに紅茶のようなアフターを感じます。



アントニオ・コロン・・・去年は私お客様含め反応が薄かったのですが今季はとても高品質に感じました。去年とは違い標高の高いブロックのロットを選定したからだと思われます。香り高く甘いコーヒーでした。

コメント

トップへ戻る