最新情報

2018 / 01 / 25  09:48

新年の御挨拶とコーヒーのこといろいろ

御挨拶

 遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。本年も美味しいコーヒーをみなさまにお届けできるように日々精進していきます。今年の目標は「安定」です。コーヒーは農作物がゆえにどうしてもその年その年によって味わいが少しづつ変わります。その味わいの変化をなるべく抑え安定して美味しいコーヒー作りをするために素材選びに力を入れ、その素材にあわせた適切な焙煎が出来るようにしていきたいと思っています。新年早々あれな話をして申し訳ないですが1月2月は特に暇なので・・・頑張って良いコーヒーを作りますので是非ご来店ください!

 

 

最近のコーヒーのこと

1ヵ月熟成

 12月末に焙煎したケニアを1ヵ月ほどチャック付袋常温豆で保管した物を飲んでみました。香りは少し弱くなっていますがとろっとした触感と熟成による甘さが発達していてすごく美味しいコーヒーでした。一緒に飲んだ後輩も1ヵ月経ってこれだけ美味しいのかとびっくりしていました!今回の実験結果から1ヵ月経っても美味しいことがわかりました。これは自分の目標としていることです。まとめて購入しても長い間美味しいと言えるコーヒー作りをしていますのでこの実験結果はうれしい限りです。ただしこの1ヵ月たっても美味しいコーヒーには条件があるように思えます。まずは豆で買うこと。次に中煎りから深煎りまでの焙煎度のコーヒーです。浅煎りのコーヒーだとどうしても酸味が強くなる傾向があるので酸味が少ないコーヒーが1ヵ月経っても美味しいコーヒーの条件かなと思っています。

 

ケニアについて

 毎年ちょろちょろと書いていますがケニアの高騰が半端ないです。世界的人気からの需要過多と不作による供給不足が高騰に拍車を掛けています。それに加え最近のケニアの品質が良いものはもちろん良いんですが悪い物のほうがすごく増えてきたと思います。これはどの分野にも言えると思いますが人気になればなるほどこういうことが起こってしまいます。ブルーマウンテンのように・・・。当店でも人気商品なんですが裏メニュー的な扱いに変えようと思っています。現在ケニアを買っている人にはそのまま販売を続けますがメニューからは外します!良いケニアが入荷したときだけ限定コーヒーとして販売しようと思いますのでよろしくお願いします。自分がこの商売を継いだときに決めていたことがあります。それは良いものは良い、悪いものは悪いと言うことです。価格と味のバランスが悪いとここ何年も思いながら販売していましたが我慢して販売することをやめる道を選びます。

 

2017 / 12 / 14  15:12

※完売しました!特売のお知らせ!ナイスカットG(電動ミル)

カリタの電動ミルを限定特売します。

詳細は右をクリック!→カリタナイスカットG特売情報

2017 / 12 / 06  12:02

2017年総括その2

2017年取扱い銘柄一覧

※☆が付いているのが素晴らしかった銘柄です。あまり良くなかった銘柄には△をつけています。

 

・ブラジル ダテーラ農園コモディティーランク

☆ブラジル ダテーラ農園デカフェ

・ブラジル プレミアムボイア

☆ブラジル バージングランデ農園

☆ブラジル サンアントニオ農協

△ブラジル パンタノ農園

△ブラジル ノッサセニョーラドカルモ農園

・ブラジル グロッタフリア農園

・ブラジル コンゴニアス農園

☆ブラジル セラネグラ農園レゼルバ

△コロンビア コモディティーランク

・コロンビア ウィラ

・コロンビア サンタンデール

・コロンビア カウカ

☆コロンビア ボナンザ農園ナチュラル

☆ドミニカ モロンタ農園

☆ドミニカ ノバス農園

☆グァテマラ メディナ農園

☆グァテマラ ワイカン

・ホンジュラス スルタナ農園

・エルサルバドル ロスロブレス農園

・エルサルバドル シベリア農園ナチュラル

・エルサルバドル ペニャレドンダ農園

☆コスタリカ ラスラハス農園ブラックハニー

・インドネシア”マンデリン”ドロサングール地区

・パプアニューギニアSTD

☆エチオピア デボ

・エチオピア ドゥメルソ

☆エチオピア ギゲサ

・エチオピア ゴティティ

・ケニア ンガンドゥ

☆ケニア ギキリマ

・ケニア カイグリ

△ブルンディ ンゴジ

☆ルワンダ キャヒンダ

・ルワンダ ムブガ

 

 ブラジルをたくさん焙煎した年だなと思います笑ブラジルは当店にとって大事なコーヒーなのでブレンド用ストレート用それぞれに適したコーヒーを選定してみなさんにお届けしようと思っています。

 その他で改めて大切なコーヒーだなと思ったのがグァテマラです。個人的には中米のコーヒーがあまり好きではなかったのですが今年改めて向き合ってみてストレートにもブレンドにも適した良いコーヒーだと感じることができました。2018年のグァテマラも楽しみにしていてください!

2017 / 11 / 27  11:00

11月下旬~12月の新商品のお知らせ

 本格的に寒くなってきました。風邪をひいている人も多いので体調管理にきをつけましょう!

 

ケニア ギキリマF

 再登場しました!今季のギキリマFは店主が好きなタイプのケニアです。香りや甘みが強くとにかく素晴らしいです。

 

エルサルバドル ペニャレドンナ農園

 グァテマラに変わりエルサルバドルが販売開始しました。パカマラという大粒の品種で見た目にもインパクトがあります。味わいは中米らしい上品なバランス系コーヒーに仕上がっています。

 

ブラジル セーラネグラ農園レゼルバ 12月中旬販売開始

 コスタリカに変わり販売予定です。超希少な精製方法で作られたコーヒーになります。味わいは飲んでみてからのお楽しみです!

 

エチオピア ドゥメルソWS 12月下旬販売開始

 ゴティティWSに変わりドゥメルソWSを販売予定です。こちらもBNT社が手掛けるコーヒーなので安定度抜群の美味しいコーヒーです。

 

上記にも書いてある通り年末年始特別コーヒーのコスタリカが12月上旬には完売しそうです。素晴らしいコーヒーなので一度は是非お試しください。

2017 / 11 / 22  13:21

2017年総括

 焙煎の関係上から熱力学?を少し勉強しています。勉強するとなるほど!と言うことばかりでとてもおもしろいです!勉強嫌いなんですが全ては焙煎のためですね。

 

今日は暇なんで2017年の総括をしようかなと思っています。今年は新しい焙煎機も稼働していろいろ店の中のことも変化していきました。

 

エチオピア ギゲサWS

店主はエチオピアコーヒーが大好きです。今までのコーヒーにはないフルーティーな風味がたまらないです。今年は原料選びのコツもわかってきて良いエチオピアを継続して販売できるようにもなりました。その中で最近まで販売していたギゲサWSは当店で販売したエチオピアコーヒーの中では過去最高のエチオピアコーヒーでした。とにかくフルーティーな香味でとても素晴らしかったです。価格も過去最高でしたが笑 これからもエチオピアコーヒーは特に力を入れて販売していきますのでご愛顧よろしくお願いします。

 

グァテマラ ワイカン

基本的に良いコーヒーの条件としてしっかりトレースがとれたものだと思います。よって農園までしっかりわかるほうが良いと思っていました。現在販売中のワイカンは農園物ではなく農協物です。小農家から集められた物ですね。こういった農協物は価格が抑え目なので店側からすれば取り扱いやすいコーヒーにはなりますが価格に比例して味も普通のコーヒーが多く見受けられました。しかしこのワイカンは農協物とは思えない素晴らしい出来です。もちろんもっと価格の高いものはもっと素晴らしいものもあります。ですが消費者からすれば価格が安いに越したことはありません。そんな消費者に優しいグァテマラ ワイカンを是非一度お試しください。

 

ケニア ギキリマF

最近の流行からかケニアコーヒーも以前に比べ浅煎り~中煎りで仕上げたコーヒーが増えてきました。当店では割と昔からある中深煎りで仕上げています。中煎りまででは味わえない香味が中深煎りにはあるから中深煎りで仕上げているのです。しかし最近のケニアは中深煎りまで引っ張ると味が抜ける物が増えてきている感じがします。さらにそれに追い打ちをかけるように値段の高騰・・・。ここ数年は納得するケニアに出会っていませんでしたが久しぶりに素晴らしいと思ったのがこのギキリマです。2,3年ぶりに出会った素晴らしいケニアコーヒーは現在も販売中ですので是非一度お試しください。

 

以上の3つは今年取り扱ったコーヒーの中で特に素晴らしかったコーヒーたちです。

逆に例年に比べ良くなかったのがブラジルです。ここ数年春から夏にかけてブラジルのマイクロロットシリーズを販売していますが過去最低でした。マイクロロットとは特に選りすぐられたコーヒーのことなんですがそれでも今年はだめだなーと思ったのはやはりコーヒーは農作物だと言うことでしょう。

 

来年も良いコーヒーを販売できるように素材選びにも注力してがんばっていこうとおもいます。もちろん焙煎も技術が上がるように日々鍛錬です。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...