• オーガニックBrazil

    昨今健康意識の高まりから色々な分野で健康志向な商品が増えています。その意識に少しでも理解が深めればなと当店でもオーガニックコーヒーを取り扱うことにしました。個人的な考えですがオーガニックには色々問題があると思っています。

    生産地:セラードミネイロ
    標高:950m~1100m
    品種:アララ
    精製方法:ナチュラル(樹上完熟)
    SCA評価:86
    フレーバー:チョコレート、ほのかにモルト
    味わいについて:バランス系、甘い余韻

1984年にイナシオ・ウルバンが購入したリオ・ブリジャンテ(明るい川)は、1600ヘクタール以上のコーヒー生産に特化したブラジル最大級の農園です。そのうちの700ヘクタールの農園では、綿花、大豆、トウモロコシ、トマト、豆類などの作物を栽培しています。コーヒーの生産は、優れた栽培方法に重点を置いています。土壌とコーヒーの木の葉は四半期ごとに分析され、最高の生産量を確保するために必要な調整が行われます。収穫量を増やすために木の剪定を定期的に行い、病気に強い新品種があれば農園に導入しています。農園は、地域のさまざまな社会的プログラムを支援しています。その中でも最も大きなものは「Seeds ofChange」で、農園の従業員とその家族に専門的な授業を提供しています。また、地元の学校「Escolinha TiaEdna」や、「Ponto do Livro」プロジェクトによるいくつかの野外図書館も支援しています。


コーヒーの実が樹上で完熟し乾燥したロットを収穫している非常に味の深い一品です。オーガニック農法により丁寧に栽培さえ、ハーベストも後半のほうのロットです。なかなか出会えないこちらのアララオーガニックを是非お楽しみください!