• グァテマラ フランシスコ・ケサダ

    取り扱い2年目となるのがモンテネグログループのボスであるフランシスコ・ケサダさんになります。一年目はイエローパカマラとWASAを販売しました。両ロット共にとても好評で誰にでもわかりやすい品質の良さを感じました。2年目は当店のフラグシップコーヒーとしてWASAを定番商品として皆様にお届けします。

    生産地:ハラパ県マタケスクイントラ
    標高:1800m

ピピル語(ピピル族が使っていた言葉)から名付けられた「マタケスクイントラ」、「網袋」を意味する「マタトル」、そして先住民の犬を呼ぶ言葉であった「イツクイントラ」。ハラパ県のこのマタケスクイントラ自治体では、レッドブルボンの品種を多く栽培しています。グァテマラ東部で最も標高の高い地域のひとつです。濃厚なチョコレートの風味と、粘土質の地域であることが特徴です。この地域は、ここ数年の間に大きな成功を収めており、この地域はこれからますます人気がでていくと思います。そして驚くようなコーヒーに出会えるチャンスが多いでしょう。

トップへ戻る