• ベラルミノ コントレラスHonduras

    ※近日再販売開始
    2年目のお付き合いとなるベラルミノさん。今年も変わらず素晴らしい品質で広島に届きました。ホンジュラス全般に言えますがとにかく透明感がたまりません。浅煎りですが尖ってはいませんので割と万人向けかなと思います。

    生産地:サンタバルバラ県ラスフローレス
    標高:1500m
    品種:パカス
    精製方法:ウォッシュト
    SCA評価:86
    フレーバー:ほのかに柑橘と緑茶
    味わいについて:柔らかい、シロッピーマウスフィール

父は私が生まれる前から素晴らしいコーヒー農家で、子供の頃からよく働くことを教えられ、私は 収穫の間、コーヒーを洗ったり、乾燥させたりしていました。私は20歳の時に父の農場をいくつか 任され、30歳の時に初めて自分の農場を持ちました。父が遺産としてくれた土地に、コーヒーを植 えました。それ以来、私はコーヒー農家を営んでいます。

7年前、私はサンタバルバラのラス・フローレスに土地を購入しました。この土地にはポテンシャル があり、スペシャルティコーヒーの生産を考えていました。2年前、私の兄フアンはすでにスペシャ ルティコーヒーを販売しており、彼は私にマイクロロットのスペシャルティコーヒーを作ることを 教え、助けてくれました。

今年は私たちの地域では生産コストが非常に高く、それがコーヒー生産を複雑にしています。労働 者が不足しているため人件費が高く、農業資材のコストも高いなどです。 今後はゲイシャやSL28のような品質の良い品種を新しく植えたいと思っています。

水洗式:チェリーは毎日午後に完熟したものを丁寧に摘み取り、パルプを取り除き、パーチメント を発酵タンクに入れ、18時間ドライファーメンテーションさせます。その後、パーチメントは大量 の水で4回洗浄されます。アフリカンベッドで乾燥の間、パーチメントは手で選別され、欠点豆が取 り除かれます。

<バイヤーコメント> 去年に引き続き購入しているベラルミノ氏のパカス。去年はすこしナッティ感がありましたが、今 年はきれいで甘さの印象が強くなり、クリーンカップも向上してます。是非甘さの印象がいいので、 そちらを引き出す焙煎してもらえるとうれしいです。