• ホンジュラス エドガルド・ガルシア

    ホンジュラス産としては初めてハニー精製を取り扱います。品種はカティモールですが品種のデメリット部分を感じられない素晴らしい仕上がりとなっています。

    生産地:ラパス県プラネス、カバニャス
    標高:1750m
    品種:カティモール
    精製方法:ハニー
    SCA評価:86.5

この土地は祖父から母に相続されたもので、主に自家消費用にトウモロコシと豆を植えていましたが、母がシングルマザーのため、土地の準備と植え付けは私と兄たちが担当しました。​

私が20歳の時、近所の人がコーヒーを植えていて、とてもうまくいっていると教えてくれたので、兄弟で未経験ながらすべての土地にコーヒーを植えることにし、以来、コーヒーを生産しています。​

4年前、サン・ビセンテとカバニャスプロジェクトから、コーヒーの品質に対してより良い価格で販売するための準備について教わり、それ以来、私たちはより良いコーヒーを生産し、より良く販売できるようになりました。​

今後は、農園を若返らせるために再植林を始め、少しずつでもカトゥアイなどの品質の良い品種に変えていきたいと思っています。​

ハニー:熟したチェリーを丁寧に摘み取り、その日のうちにパルピングします。すぐに粘液のついたパーチメントを18日間ほどレイズドベッドに置いて乾燥させ、乾燥中にパーチメントを手で選別し、欠点豆を除去しています。​

トップへ戻る