ABOUT

生豆

生豆は美味しいコーヒーを作る上で、最も重要な部分と言っても過言ではありません。コーヒーの焙煎や抽出の技術にフォーカスされることが多いですが、どれだけ焙煎や抽出にこだわったとしても、生豆の品質が悪かった時点で出来たコーヒーの味は限られてしまいます。またコーヒー豆は農作物であり、生豆の状態でも品質が劣化してしまうため、適切な販売時期を見定めることも必要になってきます。
ai珈琲では、こういった品質管理を徹底して行っているバイヤーから生豆を買い付けています。美味しいコーヒーをお客様に提供するためには、珈琲店の努力だけではなく、こういった信頼するバイヤーと共に生豆を選んでいくことは欠かせません。これによってその季節の旬の豆を、最も良い状態でお客様のもとへ届けられるように努力しています。

焙煎

ai珈琲の焙煎コンセプトは「自宅や職場で日常的に楽しめるコーヒー」です。お客様によってコーヒーを飲まれる環境はそれぞれ異なりますが、細かい淹れ方で味が変わってしまうと、なかなか気軽にコーヒーを飲むことはできません。そのためai珈琲の豆は、ご自宅などでこだわった淹れ方ができなくても美味しく飲んで頂けるコーヒーを目指しています。また購入後一定期間保管されることも考えて、日持ちするように焼き方を調整しています。
まとめてご注文頂ければよりお安くお買い求め頂けますので、店主にご相談下さい。

選別

選別は焙煎後に欠点がある豆を取り除く、いわば最後の工程です。実際にはai珈琲が焙煎している生豆は品質が高いものが多く、欠点豆が商品に入っていたとしても味に大きな変化は感じられないかもしれません。
しかしながらai珈琲では、「分かるか分からないか」の違いの部分にこそ、本当のこだわりを持って取り組むべきだと考えています。そしてこういった「細かな味の違い」にこだわり続けることが、お客様に最も良い状態のコーヒーをお届けする唯一の方法です。

トップへ戻る