正直に誠実に

当店はホームページのaboutにも書いてあるように正直に商売することを心掛けています。

 店主が店に入るまでの当店の商品はコモディティーコーヒーもしくはプレミアムコーヒーと言う品質規格のコーヒーでした。店主が入った頃から所謂スペシャルティコーヒーが世に出回り始め、店主もその魅力にハマっていきました。今まで感じたことのない味わい、単に品質の良さを感じたり、なにより豆の詳細な情報量も魅力的でした。

 スペシャルティコーヒーを多く扱うようになってまた新たな局面にぶつかります。そう、スペシャルティコーヒーであろうが品質のブレがひどいと言うことに気づくのです。。。さらには情報と違うような気がすることも多々でてくるようになりました(例:書いてある品種の特徴が味わいとして感じられない、そもそもスペシャルティ規格の品質を感じられないなどなど)。

 そんなこんなで時は流れ現在のメインバイヤーに出会います。そして彼から色々な現地のリアルを聞くことになります。そもそも書いてある品種が正確じゃないことは多々ある(研究機関で品種を特定している農園も多々あります。それとは別ですが育てている内に他の品種と自然交配して違う品種になっているなどなど)、産地偽装、品質偽装、農作物である以上毎年同じ味わいになることはあり得ない(あくまで寄せていくことしかできない)。

 上記のリアルを毎年知識として得るようになり自分は正直に商売をしようと固く誓いました。これは商売上あまり良くありません。お客様にリアルを伝えるためです。ですが自分が中途半端な人生を送ってきた中で一本道を走らせてくれるようになったコーヒーには正直でありたいです。そしてその方がお客様とも長く良い関係が気付けると思います。

 自分は本当にたくさんの悪いことをしてきました。人として未熟でした。現在も普通の人より未熟だと思います。ですが少なくともコーヒーを通して真っ当な人間に近づけていると思います。

そんなこんなではありますが今後ともよろしくお願いいたします笑

コメント

トップへ戻る