焙煎”風量いじり”

この1か月でまさかの7キロダイエットに成功しました。自転車乗っただけでこれとは。。。恐るべし!!!

最近焙煎をかなりいじくってます。特に風量!そこまで強い風量を意識して焙煎してたつもりはないんですがクリーンさを維持するため?的な安易な考えでかちょっと強い風量になってました・・・

当店の主力商品である中深煎りのコーヒーはばっちり良いかんじなんですが・・・

問題は浅煎りコーヒーでした・・・店主の大先生にもチェックしてもらったんですがアンダーすぎるみたいです(味がかるすぎる。要は素材の味わいが再現できていない)。もちろんかるいコーヒーが好きな人もいるのでこの辺は焙煎人の考え方しだいではあります。なんですが店主自体ももう少し甘みが欲しいと思っていたのでここらで大改革をしようかなと思ったしだいです。浅煎りコーヒーは難しい分野ですのでここらでしっかりと調整しますよ!

調整前風量:2キロ窯に対して1キロ投入時の風量1.7m~2m

調整後風量:2キロ窯に対して1キロ投入時の風量1m~1.3m

ちなみに風量を測る機械はケストレルを使っています。数年使い続けていてもはや無くてはならないパートナーです笑

コメント

トップへ戻る